『デッドプール』の評価と感想

実写映画『デッドプール』(原題: Deadpool) (フランス、映画館Le Grand Rexにて、2016年2月8日公開、米国2016年2月12日公開、日本2016年6月1日公開)

レイティング(視聴制限): PG-15(15歳以上視聴可、15歳未満の場合、成人保護者同伴が必要)

評価: ★★★☆☆

ちょっと退屈だし、ストーリーもつまらないです。私は巨大スクリーンのIMAXで見ましたが、その必要はありませんでした。この映画は普通の上映で十分です。お金を損したような気分です。

軽いのりのコメディーであるかのように宣伝していますが、実際には、そうでもありません。どちらかというと、中途半端な気がします。

主人公は、少なくとも普通の日本人にとっては、感情移入がしにくいキャラクターです。だから、ちょっと笑えるシーンはいくつかありますが、あまり楽しめません。アメコミが好きなら、お勧めしますが、一般の人にはあまりお勧めしません。

(2016年6月3日映画館109シネマズ名古屋にて鑑賞)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク