『オオカミ少女と黒王子』2回目鑑賞

実写映画『オオカミ少女と黒王子』(2016年5月28日公開)

評価: ★★★★☆

日曜日に見たばかりですが、また見に行きました。2回見ても、やはりおもしろかったです。

前回も思ったのですが、この監督はすごいです。長回し撮影を上手に使って、主人公の心の動きを上手に表現していました。全く信じられないレベルです。

いったいこの監督は、誰だろうと思って、調べたのですが、廣木隆一という方でした。この人の監督した作品が、またすごいです。やたらとピンクが目立ちます。(^ ^;

「広木隆一」と表記されていることもあるので、こちらでも調べた方がいいようです。専門分野は、ピンクと恋愛らしいです。

『セーラー服と機関銃』もそうでしたが、こういう優れた監督がどうしても埋もれてしまうのが、世の中の様です。残念ですね。

(2016年6月1日映画館109シネマズ名古屋にて鑑賞)

関連ページ:
『オオカミ少女と黒王子』の評価と感想
『セーラー服と機関銃』の評価と感想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク