『アクセル・ワールド』の評価と感想

深夜テレビアニメ『アクセル・ワールド』(全24話/日本、2012年4月~2012年9月放映)

ゲームの話です。おもしろいところもありますが、内容は浅いです。登場人物同士の性格描写や人間関係の描写がいいかげんで、あまり感情移入できません。感動して何度も見る様な作品ではありません。

登場するゲーマーの女の子のほとんどが美人ばかりなので、そういう絵を見るのが、主な動機になるのではないかという気がします。おそらく、ファンの大半は男性ですね。

アクセル・ワールドの主人公、黒雪姫と有田春雪

引用元: MOVIE – アクセル・ワールド [ Accel World ] (アクセル・ワールド公式サイト)
手前右が主人公の男子と左後ろがヒロインの女の子ですが、ギャップが大きいですね。

ヒロインの女の子は、この手のアニメでは非常に珍しく、貧乳です(笑)。そういうのが見たい方には、貴重な作品かもしれません。

アクセル・ワールドのヒロイン

引用元: キャラクター – アクセル・ワールド [ Accel World ] (アクセル・ワールド公式サイト)
アクセル・ワールドのヒロインのプロポーション

昨年の夏と今年の夏の合計2回見ました。たぶんこれ以上はさすがに見ないのではないかと思います。これよりひどいできのアニメはたくさんあるので、この作品は、普通のできのアニメだと思います。他に見る作品がないような時にはいいかもしれません。

評価: ★★★☆☆

(動画配信により実家の32インチテレビにて2017年8月10日ごろから視聴開始、2017年8月25日視聴終了。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする