アフィリエイト広告を貼る理由

このブログにアフィリエイト広告を貼って、早くも二週間が経過しました。他のブログやサイトに少し広告を貼ってみたことはありますが、あくまでも実験的なものでした。今回は、本格的なものになります。

ここでアフィリエイト広告を貼るようになった理由について詳しく書いてみようと思います。私はかなりの数のブログやウェブサイトを運営していますが、さすがに長年運営してきただけあって、いろいろなことがありました。

中でも、無料ホームページサービスや無料ブログサービスの終了というのが結構大きかったです。それで結局、ほとんどのブログやウェブサイトを有料のサーバーへ引っ越すことになりました。

私はウェブマスターの経歴が長いこともあり、そもそも最初から有料サーバーを借りていましたから、特にサーバーを借りることに抵抗感がなかったこともあります。

有料サーバーを利用するとなると、基本的にはドメインの取得ということになりますが、これも昔からドメインを取得していたので、所有するドメインが増えただけの話です。

しかし、借りているサーバーの台数と所有しているドメインの数がかなり膨大になってしまいました。そのあたりだけが普通ではないと思います。

サーバーの数は何台か知りませんが、たぶん20台や30台ではありません。ドメインの数となると、200や300は超えると思います。

お金になることなら結構なのですが、お金が減るだけですから、困ったものです。何か、毎日のようにサーバー代金やドメイン料金を払っている様な感じです。しかし、知的財産なので、廃棄するという気にはなりません。

こうなってくると、マイナスをプラスに転換する努力をしないとだめだというのは、明白です。そこで、アフィリエイト広告を貼ることになったというわけです。あまりやりたくはないので、今のところ、一部のブログやサイトだけということにしています。

アフィリエイト収入がサーバー代金やドメイン料金を超えれば、収入になります。そうなれば、今の仕事を減らして、もっとウェブサイト作りに精を出すことができてよいのにと夢想していますが、たぶん夢だけで終わるような気がします(笑)。

自分の知的活動の成果を何とか残したいという強い思いが私のウェブサイト作りの根底にわるわけですが、それを支えるためにアフィリエイトの広告を貼っているというわけです。

まだ二週間しかやっていないのですが、どうやら楽な話ではないということが分かってきました。それでもやっと昨日、Amazonの商品が一つ売れたので、ほっとしているところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする