『エイリアン: コヴェナント』の評価と感想

実写映画『エイリアン: コヴェナント』(原題: Alien Covenant)

英語音声・日本語字幕、2D

評価: ★★★★☆

この作品はSFホラーの作品です。シリーズ化している作品で、1979年公開の『エイリアン』から始まって、一応『エイリアン4』で終わったのですが、また再スタートした様な感じです。この作品の前作は『プロメテウス』(原題: Prometheus)ですが、私はあいにくこの作品だけはまだ見ていません。シリーズ作品なので、一応、順番を書いておきます。

『エイリアン』
   ↓
『エイリアン2』
   ↓
『エイリアン3』
   ↓
『エイリアン4』
   ↓
『プロメテウス』
   ↓
『エイリアン: コヴェナント』

おもしろいことに、『エイリアン4』までは、全部、監督が違います。最初の『エイリアン』はリドリー・スコットが監督で、『エイリアン2』はジェームズ・キャメロンが監督をしています。『プロメテウス』と『エイリアン: コヴェナント』はシリーズの最初の作品を監督したリドリー・スコットが再び監督をしています。『エイリアン』はリドリー・スコットの代表作なので、もう一度始めたくなったのかもしれません。

ちなみに、おもしろさで言うと、

『エイリアン』または『エイリアン2』 > 『エイリアン4』 > 『エイリアン3』

・・・です。一番怖いのは『エイリアン』です。『エイリアン2』はホラーと言うより、アクション映画です。

今回のこの『エイリアン: コヴェナント』ですが、まあ、『エイリアン』と『エイリアン4』の中間ぐらいの出来だと思います。怖さも『エイリアン』ほどではありません。

実を言うと、私が人生で一番怖いと思った映画が実は『エイリアン』なのです。あまりにも怖かったので、終わったときは、どれだけ気が抜けたことか・・・(笑)。

怖いのは嫌いな人が多いのですが、単に怖いというだけではないところが、この『エイリアン』の良いところです。今回は、どれぐらい良い映画として仕上がったのか、楽しみにしてご覧下さい。

(2017年9月23日TOHOシネマズ名古屋ベイシティ7番シアターにて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする