アニメ『 斉木楠雄のΨ難 』の評価と感想

テレビ深夜アニメ『斉木楠雄のΨ難』(監督:桜井弘明/原作:麻生周一作、漫画『斉木楠雄のΨ難』/全24話(120短話)/放送期間:2016年7月~12月)
評価: ★★★★★

お笑いアニメですが、何度見ても笑えます。ここまで笑えるアニメは珍しいです。何が笑えるかというと、主人公である斉木楠雄のコメントです。主に相手の行動に関して、斉木楠雄が何かコメントをするのですが、それが笑えるのです。

この作品は、単に笑えるだけではなく、心温まるところがあり、そこがいいのです。

最近、実写による劇場版も公開されましたが、あちらはつまらないので、見なくていいです。

(2017年10月28日~2017年11月7日dアニメにより実家の32インチ液晶テレビで鑑賞)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク