『アーロと少年』の評価と感想

アニメーション映画『アーロと少年』(米国2015年11月25日公開、日本2016年3月12日公開)

評価: ★★★★☆

子ども向けの映画なのですが、私が、今日の午後、見に行った時は、シアター内は大学生ぐらいの年齢の男女でにぎわっていました。意外に「ご高齢の方」に人気がある映画化もしれません。

内容はもちろん子供だましです。『アナと雪の女王』と大差はありません。深く感動するには、特殊な才能が必要だと思われます。

しかし、飽きずに見られたのは幸いでした。おかげでジュースとポップコーンが半分近く余りました。

気に入らない点は、二つ。

1.なぜ人間と恐竜が同じ世界に生きているのでしょうか?

2.なぜ人間が犬なのか?(笑)

隕石が地球にぶつからなかったのが原因らしいのですが、「人間がほえるな」と言いたい(笑)。

(2016年3月22日映画館にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする