『バクマン。』の評価と感想

評価: ★★★★☆

10月5日(月曜日)の夜の上映で見てきました。なかなかよい映画でした。大変おもしろく最後まで飽きることはなかったのですが、映画でなくてもいいような内容でした。

映画でなくてもいいというのは、大画面のメリットがない映像の作り方だったと言うことです。そう言う映画はいくらでもあるわけですが、この映画の場合も、無理して映画館の大画面で見なくても、DVDを買ったり、借りたりして、普通のテレビ画面やホームシアターのスクリーンで見てもいいと思います。

見終わって、こういう映画は、やる気のない青少年に見せてやりたいものだと思いました。職業病ですね(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする