『ブリッジ・オブ・スパイ』の評価と感想

評価: ★★★★★

この映画はスティーブン・スピルバーグ監督の映画で、歴史映画です。スピルバーグというと、娯楽作品が多いのですが、たまに歴史映画も作っています。有名なところでは、『シンドラーのリスト』と言うかなり長い映画があります。しかも、ほぼ全面的にモノクロです。最後だけカラーでした。

この作品も『シンドラーのリスト』みたいな感じの作りになっています。但し、モノクロではなく、カラーです。見ていて、いかにもスティーブン・スピルバーグと言う感じで、淡々と話が進んでいきます。

扱われている題材は、実際には、歴史上、大した事件ではないのですが、それなりに感動します。

(2016年1月17日映画館にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする