『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の評価と感想

劇場版アニメ『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』(2016年4月16日公開)

評価: ★★★★☆

『クレヨンしんちゃん』を見たのはこれで2回目です。私はテレビを全く見ないので、見たのは劇場版だけです。

二つ前の作品になる『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』がかなりおもしろかったので、期待して見に行きましたが、こちらは前々作ほどではなく、まあまあの出来かと思います。

ただ、子どもが見た場合、やや退屈かもしれないと思います。果たして、あの内容で小さな子どもが2時間近くも注意を集中していられるかどうか怪しいです。実際、中盤あたりから、見ていた子どもの中には騒がしくなる子もいました。

せっかく自由に何でもやれる様な設定だったので、もう少しはちゃめちゃな内容でもよかったような気がします。そういうわけで、脚本で失敗した様な気がします。

もっとも、この『クレヨンしんちゃん』というシリーズの作品は、無意味に下品すぎるので、私は子どもに見せたいとは思いません。どちらかというと、物のわかった大人が楽しむのにはいいかもしれません。だいたい、大人でないとわからないようなユーモアが多いと思います。

(2016年4月19日109シネマズ名古屋にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする