『同級生』の評価と感想

アニメ映画『同級生』(2016年2月20日公開)

評価: ★★★☆☆

あらかじめ書いておくと、BL映画です。BLというのは、ボーイズラブ(boys love)と言う和製英語の略語です。と言っても、わからない人にはわかりません。要するに、男性のホモのラブストーリーのことです。主に女性を対象にしたものになります。男性のBLファンというのはかなりまれな存在です。

そう言う類の映画なので、そのつもりで見ないと、驚きます。私は知っていたので、驚きませんでしたが、見ていて、ちょっと引きました。まあ、その辺は、我慢です。

内容は、ほんわかしたもので、見終わった感じはなかなかよいと思いました。しかし、感動すると言うこともありませんでした。好きな人には、お勧めできますが、そうでない人には特にお勧めしません。見に来ていた人は、95%以上が女性で、男性は二人ぐらいでした。まあ、当然です。

(2016年3月11日映画館にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする