『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』の評価と感想

『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(監督:大森貴弘[/脚本:村井さだゆき/原作:緑川ゆき作『夏目友人帳』/日本2018年9月29日公開)
評価: ★★★★☆

TVアニメ『夏目友人帳』の劇場版アニメです。内容は、テレビ版と何ら変わるところはありません。あまり説明はないので、『夏目友人帳』は見たことがない人は、最初の1話~2話ぐらいを見ておいた方がいいと思います。何となくわかるので、それ以降を見る必要は特にありません。

全く穏やかな内容のストーリーで、万人受けするアニメです。『寄生獣』とは全く逆の内容です。妖怪ものなので、妖怪が出てきますが、全然怖くありません。

そもそも、原作は少女漫画ですから。でも、男性が見ても、大変おもしろいと思います。実際、男性ファンも大変多いです。もしかしたら、男性ファンの方が多いぐらいかもしれません。取りあえず、男性に勧めて、だめだったことは一度もありません。

(2018年10月1日109シネマズ名古屋6番シアターにて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする