『白鯨との闘い』の評価と感想

評価: ★★★★☆

「白鯨」と言うので、ハーマン・メルヴィルの『白鯨』を映画化した作品かと思ったのですが、厳密には違いました。ハーマン・メルヴィルの『白鯨』の元になった事件が実際にはどうだったのかを再現した作品でした。ハーマン・メルヴィル自身がこの作品の登場人物の一人として顔を出しています。

ドキュメンタリー風の映画と言うことで考えると、確かにすごい話です。しかし、フィクションだったら、大しておもしろくはありません。あくまでも実話としての評価と言うことで、★を四つつけておきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする