ブログのヘッダー画像の必要性/メリットとデメリット

ブログのヘッダー画像というのは必要なのでしょうか?実は、いろいろ考えた末、2016年3月11日をもって、ブログのヘッダー画像を削除したのですが、後日のための自分用の備忘録として書いておきたいと思います。

念のために書いておくと、ヘッダー画像というのは、どの記事を見ても、ブログの上部に表示される画像のことです。

完全に自分が楽しめればよいという発想で行くと、ヘッダー画像は大きいのをど~んと載せたいです。WordPressでヘッダー画像を表示となると、普通、自分で用意しなくてはいけないので、ちょっと大変ですが、写真やイラストをたくさん持っているので、私としては特に問題はありません。ついでながら、背景の色も真っ黒なのが一番好きです。

そうではなく、他の方に見てもらう、広告を見てもらうと言う視点から考えると、話は別になります。

ヘッダー画像があるとよい理由は以下の通りだと思います。

ヘッダー画像の利点

1)ブログのイメージを伝えられる。ブランディングとも言います。

2)ブログを覚えてもらいやすい。

しかしヘッダー画像にはデメリットもあるのです。

ヘッダー画像の悪い点

1)サイトの表示に時間がかかる。結果的に、記事を読んでもらえなくなる場合がある。

2)転送量が余計に増えるので、サーバー代金がかさむ。アクセスが集中すると、サーバー停止になりやすい。

3)広告を見てもらう上で邪魔になる。

そこで、ヘッダー画像がない場合のメリットとデメリットを考えてみましょう。

ヘッダー画像がない場合のメリット

1)ブログの題名と説明が読みやすくなる。特に説明文が読みやすいのは、とてもよいのではないかと思います。

2)表示が速くなる。

3)転送量が最小限ですむので、サーバー代金も最小限で済み、アクセスが集中しても、最大限に耐えられる。

4)広告が目立ちやすい。

それではヘッダー画像がない場合のデメリットは何でしょうか?

ヘッダー画像がない場合のデメリット

1)ブログが殺風景になる。

2)ブログの雰囲気が訪問者に伝わらない。

ヘッダー画像に関するメリット、デメリットとしては、こんなところではないかと思います。

他の人はどうしているのかが気になるところですが、かなりお金を稼いでいそうなブロガーを見ると、ヘッダー画像がないブログや、ヘッダー画像が小さいブログが目立ちます。みんさん、いろいろとお考えの上のことだろうと思いますので、わからないときは、他人の真似というのも悪くはありません。

ご自分のブログにヘッダー画像を使うかどうかということを決める際に、もしこの記事が参考になれば幸いです。

関連ページ:
RSSを全文表示にするか、抜粋表示にするかという問題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする