『ヒットマン』の評価と感想

『ヒットマン』(監督:ザヴィエ・ジャン/脚本:スキップ・ウッズ/日本2008年4月12日公開)
評価: ★★★★☆

同名のゲームが原作のようです。まあ、それはどうでもいいですが、普通におもしろいです。凄腕の殺し屋の話ですが、あまりにもすごすぎます。現実離れした強さと設定のため、これが受け入れられないと、おもしろくないだろうと思います。ヒロインは、スタイルは平均的ですが、美人ですよ(笑)。

(2020年1月24日から26日、実家の32インチ液晶テレビにてhuluの動画配信で3回鑑賞(前にも見ているので、これで合計6回ぐらい見たことになります。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする