『ガラスの花と壊す世界』という恐怖のホラー映画

知り合いの中学1年生の男子が、明日、臨時休校のため、暇なので、映画を見に行くそうです。しかし、その子は、ものすごい恐がりで、『カムイ外伝』の冒頭で恐怖のあまり叫び声を上げて、大暴れしたほどです。

いったい、冒頭のタイトル画面のどこが絶叫するほど怖いのか、全くなぞです(笑)。

そこで、明日、映画館に行って何を見るの聞いてみたところ、『ガラスの花と壊す世界』を見るのだそうです。

え?『ガラスの花と壊す世界』?

『プリキュア』か何かと勘違いしているのでは?確かに、『ガラスの花と壊す世界』もキャラクターはかわいいけれど、『ガラスの花と壊す世界』は『プリキュア』ではありません。大人の見る映画です。

それに、『ガラスの花と壊す世界』って、ものすごく怖い映画ですよね。だって、あれは吹っ飛ぶし、あれはちょん切れるし、その上、穴まで空いてしまいますからね。

この子、大丈夫かな?もしかして、映画鑑賞中に気絶したり、漏らしたりしないかな。漏らすとなると、おむつは必須ですね。

そういう事態を考えると、この子の場合、やはりお母さんに付いてきてもらって、映画を見ている間はだっこしてもらう必要があるに違いありません。だっこしてもらいながら、ちらっ、ちらっと見ていれば、気を失わずにすむかもしれません。お母さんは必須アイテムですね。

こういう気の弱い子の場合、応援してあげることも必要だと思います。

「頑張ってね。応援しているからね。」

・・・と声をかけてあげることを忘れてはいけません。

「頑張ってね。応援しているからね。」

「それは、小さい子どもに言う言葉です。」

「あぁ、そう・・・。」

そう言う偉そうなことを言う子どもは、わざと谷から突き落としてやってもいいかもしれません。昔から「獅子の子落とし」と言いますからね。もっとも、この子は、自分の子どもではありませんが・・・。

「あなたのような恐がりの中学生には、『パディントン』あたりがちょうどいいと思うよ。」

・・・とアドバイスしてあげましたが、いったいどちらを見るでしょうか?

ザ・ウォーク』のIMAX3Dもお勧めなのですが、しかし、そんなに怖いのを見たければ、『ブラック・スキャンダル』を見ればいいでしょう。この子なら、ショック死確実です。

もし『ガラスの花と壊す世界』を見てきたら、あらすじを報告させようかなと思います。どうせ全く理解できないはずなので・・・(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする