『アイアムアヒーロー』の評価と感想

実写映画『アイアムアヒーロー』(2016年4月23日公開)

レイティング: R15+(15歳以上視聴可、15歳未満視聴不可)

評価: ★★★★★

気持ち悪いの一言に尽きます。しかし、飽きることなく見られました。

今回は、非常に珍しいことにポップコーンなしで見ていたのですが、ポップコーンなしでは途中で寝てしまうのではないかと心配していました。ところが、何とポップコーンなしで最後まで見るという快挙を成し遂げました。

あまりにも気持ち悪いので、どう考えても、ポップコーンがいらないことがすぐにわかったぐらいです。

気持ち悪いものを見たい人には特にお勧めです。しかし、これがR15+というのは、ちょっと謎ですね。小学生はともかく、中学生なら大丈夫だと思います。

まあ、所詮、数人の謎めいた人たちが勝手に決めていることなので、一般の認識とずれるのも仕方ないことかもしれません。

そう言うわけで、中学生に見せてやりたいような映画ですが、中学生連れでは入れませんので、ご注意下さい。中学生にはDVDになった時にじっくり・・・見せてはいけません。

映画のレイティングに科学的な根拠があるわけではないのですが、馬や鹿が支配する社会なので、人間が馬や鹿に従わなくてはいけないのは、仕方がないことです。

(2016年4月24日映画館109シネマズ名古屋にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする