『いぬやしき』の評価と感想

実写映画『いぬやしき』(監督:佐藤信介/脚本:橋本裕志/原作:奥浩哉作、漫画『いぬやしき』/日本2018年4月20日公開)
評価: ★★★★☆

強力な力を持つようになった中年の男性と男子高校生が展開する話です。おもしろいです。かなり予想外でした。ただ、話に深みがちょっと足りないため、感動するまでには至りませんでした。

「いぬやしき」というのは登場する中年の男性の姓です。

犬の化け物でも出るのかと思っていましたが、全然違いました(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする