『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の評価と感想

実写映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(原題:Jumanji: The Next Level)(監督ジェイク・カスダン:/脚本ジェイク・カスダン、ジェフ・ピンクナー、スコット・ローゼンバーグ:/米国2019年12月13日公開、日本2019年12月13日公開)
評価: ★★★★☆

前作も映画館で見ましたが、そのときは「何だ、これ?」と思ったと言う記憶があります。今回は二作目だったので、特に疑問を感じることもなく、楽しく見ることができました。この映画はいきなり見ると、「何だ、これ?」となるので、前作の『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017年)、または、最初の作品である『ジュマンジ』(1982年)を先に見ておくことをお勧めします。

おもしろいかというと、まあ、普通にコメディーとして楽します。何度も見たいかというと、一回で十分と言う感じの映画ですね。あまり過度に期待せずに、笑って見ていればいいと思います。お正月映画にぴったりという意見もありますが、だいたい、そんな感じです。

(2020年1月1日109シネマズ名古屋8番シアターにて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする