『剣風伝奇ベルセルク』の評価と感想

購入リンク
BD-BOX: Amazon DMM 楽天
期間限定スペシャルプライスBD-BOX: Amazon DMM 楽天
DVD-BOX: Amazon DMM 楽天

※楽天は自分で「剣風伝奇ベルセルクBD-BOX」や「剣風伝奇ベルセルクDVD-BOX」で検索してください。
※北米版などの海外版は日本版よりも画質などが落ちます。同じではありません。色が薄く、あせたように見えると思います。この作品では確認していませんが、シーンやストーリーの一部が削除されたり、絵が描き替えられている場合もあります。以上の商品の仕様はあくまでも私個人の見解であり、一切保証できません。

テレビアニメ『剣風伝奇ベルセルク』(けんぷうでんきべるせるく)(全25話、放映期間:1997年10月7日~1998年3月31日(深夜アニメ)、原作: 三浦建太郎著漫画『ベルセルク』全(既刊)39巻のうち、第3巻~第14巻の『黄金時代篇』)

評価: ★★★★☆

おもしろい娯楽ではありますが、中身があるかというと、それほど中身があるわけでもありません。しかし、今もアニメ化が続いていると言うことは、それなりに強い影響力があるということではないかと思います。

ただ、最初に何も知らずにDVDを買って、失敗したと思いました。特にファンでもなければ、DVDはいらないかもしれません。少なくとも、見てから買った方がいいです。

ちょうどそのとき、『NOIR』の北米版のDVDを買い、こちらの『剣風伝奇ベルセルク』は高価な日本版のDVDを買ったのですが、両方失敗したという悲劇を体験したと言う記憶があります。『NOIR』は、大変よかったので、高価な日本版を買うべきで、『剣風伝奇ベルセルク』は北米版で十分でした。日本版と北米版では画質が違うのです。

今は、dTVアニメなどの動画配信で見ることができますので、『剣風伝奇ベルセルク』は動画配信でいいと思います。気に入ったら、DVDでも買えばいいです。『NOIR』はきっぱり最初から日本版のDVDを買うべきです。こういう作品こそ、最高の画質で見たいものです。

脇道にそれました。

『剣風伝奇ベルセルク』は、娯楽作品です。二人の男が暴れるアニメです。自分の国を作ろうとする男とその男に出会った男の物語です。それに女が一人絡んできます。普通は、男の戦いに絡む女は退屈なおまけですが、この作品ではおまけではないので、おもしろいです。

全く、単におもしろいです。何も心に残りません。だから、★が一つ少ないのです。深い感銘を与えるものであれば、★を五つつけたいところですが、全然感銘しないので、だめです。

なお、描写は過激です。あまりにも過激なので、高校生を含め、高校生以下の男子には見せないことにしています。女子は中学生でも大丈夫です。

高校生の男子が見たからと言って、悪影響があるというわけではないのですが、これをあえて学校で見せようとは思いません(笑)。

しかし、内容は常識的なので、子供が見れば、人生の勉強にはなります。

ちなみに、「過激だ」と私に言われて、期待して見たある大人は「はぁ?」という反応でした。どうやら、あまりエッチでもないらしいです。

このアニメ、昨年から今年にかけて二期目が作られていますので、続きを見ることができます。ただ、あいにく品質が少し落ちます。

(2017年8月26日から2017年9月6日まで、dTVアニメにより実家の32インチ液晶テレビで鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする