『君の膵臓をたべたい』2回目鑑賞

実写映画『君の膵臓をたべたい』(2017年7月28日公開)

今日、と言っても、もう夜の12時を過ぎたので昨日になりますが、『君の膵臓をたべたい』をまた見に行ってきました。2回見てもよかったです。本当に笑顔でいっぱいの映画でした。

物語はここから始まります。彼女は、この出来事についてどう言うのか?どう思っているのか?
じっくり見てください。

昨日は109シネマズ名古屋の4番シアターで見ましたが、それよりも一回り大きな5番シアターで見ました。4番シアターの方が座席とスクリーンの距離が短いので、見た感じはあまり変わりませんでした。

『君の膵臓をたべたい』劇場ポスター
109シネマズ名古屋の入場口の右手(係員の右後ろ側)に掲げられたポスター(2017年8月14日撮影)

この映画を見て思い出したのは、『Kanon』の栞(しおり)。彼女も、最後まで笑っていましたね。この映画を見る上で重要なのは、ヒロインの女の子の笑顔をしっかり見ることです。顔の表情が作品の中身だと思ってほしいです。

笑っています。

中学生以上のお子さんをお持ちの方は、DVDが出たら、ぜひこの作品をお子さんに見せてください。きっとためになると思います。

2回目鑑賞時の評価です。

評価: ★★★★★

(2017年8月14日109シネマズ名古屋5番シアターにて鑑賞)

関連ページ:
『君の膵臓をたべたい』の評価と感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする