『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の評価と感想

アニメ映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』 (日本2016年1月9日公開)

評価: ★★☆☆☆

「おうえん上映」というのを見てきました。おうえん上映(応援上映)と言うのは、わかりやすく言うと、ファンが集まって、ペンライトを振りつつ、叫びながら、映画を楽しむ集いで、コスプレをしてきたり、はちまきしてきたりする人が目立つ上映会です。もっとわかりやすく言うと、ファンの集いです。

映画そのものは、★一つで十分。みんなが叫んで盛り上がって、何が何だかわからないものの、何となく楽しくなるので、★が二つになりました。

おうえん上映会は楽しいですが、うるさいので、初見の人は、前の方に座った方が無難です。ペンライトはほとんどの人が持参してきますが、別に真似する必要はありません。私は、「いかがですか?」とファンの方から渡されました。

そんな感じの映画上映ですので、ファンでなくても、映画がわからなくても、楽しいです。特にお勧めはしませんが・・・(笑)。

ちなみに、この映画を見に来る人のほとんどは女性で、98%ぐらい女性だと思えば間違いがありません。男性はほとんど付き合いで女に連れてこられた様な方か、特別な趣向の方だろうと思います。

余談ですが、私が見たのは、その映画館での最終上映でした。最後にみなさんが「アンコール!」とか叫んでしました(笑)。

それから、見に来ていた人の多くは、その日の上映を全部見たのではないかという気がします。最初の頃、「1時間ぶりだよ!」などと叫んでいました。

帰り際に、「みんな乗り遅れるなよ!」と叫んでいたので、きっと団体でどこかからか来たのでしょう。なお、映画の最中に叫んでいた内容が全員一致しているので、叫ぶ言葉があらかじめ決められているのかもしれません。何度もやっている内にきっと定着したに違いありません。

すごい人たちでした(笑)。

(2016年4月3日TOHOシネマズ名古屋ベイシティで鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする