実写映画『黒執事』の評価と感想

実写映画『黒執事』(2014年1月18日公開)

評価: ★★★★☆

劇場公開時に見た映画ですが、レンタルビデオ店に行った際に見かけたので、借りてきて、もう一度見ました。劇場で公開されてから、もう2年も経っているとは、なかなか感慨深い物があります。

この作品、劇場公開時の評判はかなり悪く、星一つのレビューばかりでしたが、実際にはかなりおもしろいです。

たぶん酷評している人は、原作ファンの人で、原作と違うという点が気に入らないのだろうと思います。私は原作を見ていないので、何とも思いませんでした。

内容は、ミステリーにアクションを加えた様な作品です。原作はきっと違うのでしょう。しかし、そう言う映画として見たので、十分楽しめました。

今回2回目の鑑賞になったわけですが、2回見てもかなりおもしろかったです。もっとも、2年も経っているので、内容をほとんど忘れていたこともあります。全く便利な脳みそです。

映画の作りは結構重厚です。たぶんかなりお金をかけて作ったのではないかと思います。よくストーリーが練られているので、原作との不一致を気にしなければ、しっかり楽しめると思います。

(2016年4月27日レンタルDVDにより自宅のホームシアターにて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする