『LOST』第3シーズンの評価と感想

『LOST』(第3シーズン)(監督:ジャック・ベンダー、スティーヴン・ウィリアムズ、ポール・エドワーズ、エリック・ラニューヴィル/脚本:リンデロフ、キューズ、ピンクナー、エドワード・キッツィス、アダム・ホロウィッツ、ドリュー・ゴダード、エリザベス・サーノフ、クリスティーナ・M・キム、ブライアン・K・ヴォーン/米国2006年10月4日~2007年5月23日公開)
評価: ★★★☆☆

この作品は、登場人物がうそを言ったり、何かを隠したり、意味不明な出来事が起きたりすることで、サスペンスを盛り上げているだけのような気がします。それから、一人か二人の人物を除いて、全部馬鹿で、やることがひどいです。これもストーリーの方向性を不明瞭にして、サスペンスを盛り上げています。なんか、つくづくくだらないです。


『Lost』第3シーズンのキャスト(一部)
左から、ベン(ベンジャミン、Ben)、ケイト(Kate)、ソーヤー(Sawyer)、クレア(Claire)、チャーリー(Charlie)、ジャック(Jack)、ロック(Lock(立っている男))、サイード(Sayid(座っている男))、サン(Sun)、デズモンド(Desmond)、ハーリー(Hurley)、ジン(Jin)、ジュリエット(Juliet)

(2020年3月24日から2020年3月30日にかけて実家の32インチ液晶テレビでhuluの動画配信サービスにより鑑賞)

関連ページ:
『LOST』第1シーズンの評価と感想
『LOST』第2シーズンの評価と感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする