『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の評価と感想

評価: ★★★★☆

今週の水曜日と木曜日に合計2回見ました。1回目は、半分ぐらい寝てしまいました(笑)。この映画はコーヒーがないと寝てしまいますので、コーヒーは必需品です。ついでにポップコーンもあるといいと思います。

内容は全くないので、たぶん、しばらくすると忘れてしまう様な映画だと思いますが、アクションはなかなか頑張っていると思いました。しかし、設定があまりにもおかしくて、よく考えると笑ってしまいます。

このシリーズで私が見たことがあるのは、第1作の『ミッション:インポッシブル』と第2作の『ミッション:インポッシブル2』(M:I-2)だけです。なぜ2作目でやめたかというと、2作目があまりにも馬鹿馬鹿しい設定だった上、気持ち悪かったからです。

この作品は気持ち悪いところはないのですが、設定のばかばかしさは相変わらずでした。まあ、そのあたりは目をつぶることにして、アクションだけ楽しむのなら、十分楽しめる映画だと思います。

もちろん、単純な娯楽映画です。しかし、ストーリーはちょっとややこしいし、特に説明もないので、2回見ないと内容をきちんと把握できないのではないかと思います。

以下、参考までに、このシリーズの全作品を書いておきます。

1.『ミッション:インポッシブル』
2.『ミッション:インポッシブル2』
3.『M:i:III』(ミッション:インポッシブル3)
4.『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
5.『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(今作)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする