『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の評価と感想

実写映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(原題: The Big Short、米国2015年12月11日公開、日本2016年3月4日公開)

評価: ★☆☆☆☆

リーマンショックで大もうけした人たちの話です。金融関係の用語が一般人には難しく、訳がわからないと思います。そう言う世界に精通した方にはお勧めできるかもしれません。しかし、こういう相場の世界の当たりはずれは、運が大きいですから、いろいろ理屈を並べられても、あまり感動しません。

映画の中身は、主要登場人物と関係する周囲の人物がしゃべっているだけというものです。だから、言っている内容がよくわからないと、何が面白いのかわからないと思います。実際にはわからないと思う人が大半だと思います。どうも、この作品で扱っているテーマは、どうも映画に不向きな様な気がします。

(2016年3月10日映画館にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする