『風の谷のナウシカ』の4回目の鑑賞

『風の谷のナウシカ』(監督:宮崎駿/脚本:宮崎駿/原作:宮崎駿/製作:高畑勲/音楽:久石譲/制作会社:トップクラフト/日本1984年3月11日公開)
評価: ★★★★★

何度見ても感動するので、また見に行きました。これからしばらく週3回の割合で見に行こうかと思います。今回、見に来ていた人は15人ぐらいでした。平日の夜ですから、これぐらいでしょう。むしろ意外と多いように思いました。

作品中の聞き取りにくいところを挙げておきます。

ひとあて

「一当て」。1回攻撃すること。

ねぎり

「根切り」。皆殺しのこと。

「ひとあて」はクロトワと言う男が言います。クロトワはクシャナの部下です。

『風の谷のナウシカ』のクロトワ
クロトワ

『風の谷のナウシカ』のクシャナ
クシャナ

(2020年7月7日火曜日109シネマズ名古屋6番シアターにて鑑賞)

関連ページ:
『風の谷のナウシカ』の評価と感想
『風の谷のナウシカ』の2回目の鑑賞
『風の谷のナウシカ』の3回目の鑑賞
『風の谷のナウシカ』の5回目の鑑賞
『風の谷のナウシカ』を映画館で見ました(ほしのひかり)※視聴後はこちらの記事をご覧下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする