『風の谷のナウシカ』の5回目の鑑賞

『風の谷のナウシカ』(監督:宮崎駿/脚本:宮崎駿/原作:宮崎駿/製作:高畑勲/音楽:久石譲/制作会社:トップクラフト/日本1984年3月11日公開)
評価: ★★★★★

また行きました。何度見ても感動します。今回は、4番シアターにしました。6番シアターの好きな席を先に取られてしまったからです。4番シアターの画質も見ておきたかったので、まあ、いいかなと思い、4番シアターを選びました。

4番シアターの画質は普通の映画館の画質でした。やはり、画質優先なら6番ですね。5番は6番と同じはずなので、5番でやっていたら、5番でもいいと思います。

今回は、事前にDVDを2回見て、十分研究しておきました。DVDはすでに2枚持っているのですが、新たに3枚目を買いました。3枚目は2014年発売のものです。たぶん、これが一番画質がよいDVDだと思います。しかし、6番シアターの画質にはかないません。

DVDはいろいろ出ていますが、どうしても私が買ったものと同じものがほしい方は、Amazonのこのリンクか楽天のこのリンクで買って下さい。Amazonと楽天のアフィリエイトリンクです。最近3年ぐらい何一つ売れていないので、全く期待していません。だから無理して買う必要性はありません。本当にやめたいぐらいです。

『風の谷のナウシカ』のDVDの表面のジャケット
『風の谷のナウシカ』のDVDの表面のジャケット
※但し、他の商品でも同様のものを使用していることが多いので、区別をつけにくいです。

『風の谷のナウシカ』のDVDの裏面のジャケット
『風の谷のナウシカ』のDVDの裏面のジャケット
※但し、他の商品でも同様のものを使用していることがありえるため、目印にはしにくいです。

ちなみに、私は楽天の方(ハピネット)で買いました。ハピネットは、バンダイの子会社なので、安心です。しかも一番安いです。Amazonで買うなら、HMV&BOOKS onlineがベストです。ここから「新品」のところをクリックして、探してもいいですが、海外の輸入ものや海賊版らしきものまでリストアップされていて、高い確率で間違えます。こちらのリンクでHMV&BOOKS onlineへ直行して買うのが確実です。海外のものや海賊版は、再生されなかったり、いろいろトラブルが出るようなので、絶対にやめた方がいいです。Amazonで買う場合は、Amazon本体がこのDVDを扱っていないため、どうしてもマーケットプレイスにてサードパーティーから買うしか方法がありません。

なお、ブルーレイ版は、非常に評判が悪いので、間違っても買わない方がいいです。今回、私は、ブルーレイ版を買おうと思っていたのですが、調べたら、評判が最悪だったので、やめました。そのうち、また発売すると思うので、その時、評判がよかったら、買えばいいと思います。

なぜDVDを買ったかというと、せりふのチェックです。このDVDは日本語の字幕がついているのです。子どもにこの作品を見せる方は、ぜひ買っておいた方がいいです。

なぜかと言うと、中学生ぐらいだと、「ころも」とか「こんじき」と言う言葉を知らない場合が多いからです。「れっきょう」と「らっきょう」の区別もつきません(笑)。

「そのもの、あおきころもをまといて、こんじきののにおりたつべし。」と言うせりふが、「そのもの、あおき○○○を○○○て、○○○○ののにおりたつべし。」というように子どもの耳には聞こえています。

見終わったら、後で要チェックです。

かくして、完全にせりふを確認した上で再度見ました。

「姫様も、惜しげのない者ばかり・・・。」のところが、「者」であることを確認しました。今まで、うっかり「物」だと思っていました。

私でもこんな具合なので、注意した方がいいですね。まあ、絵があるので、せりふを完全に聞き取らないと、まるで理解できないというほどのことにはなりませんが、らっきょうが軍隊を次々に送ってくると思うと、おちおち寝ていられないでしょう(笑)。

ポイントは、「大ババ様」という黒い衣装を着たおばあさんです。この人がストーリーをいろいろ説明してくれるので、よく聞くことです。

『風の谷のナウシカ』の大ババ様
大ババ様

ナウシカと共に大活躍するヒロインがこの大ババ様とか・・・(笑)。

注意すべき語句をいくつか挙げておきます。

ぼうぎょえんじん

「防御円陣」。第二次世界大戦中、運動性能が低いドイツの大型戦闘機が小回りのきく英国の小型戦闘機から逃げるために取った防御態勢。

ようせい

「幼生」。生まれてから大人(成体)になるまでの期間で、成体と大きく異なる外形を有するものを言う。昆虫では、幼虫と言う。

じょうたい

「上体」。上半身のこと。人間の体の腰から上の部分。

バージ

他の飛行機とワイヤーまたはロープでつないで、牽引(けんいん)されて飛ぶグライダーの様なもの。自力では飛行できない。※元は船の一種で、「艀(はしけ)」のこと。

ブリッグ

飛行機の一種。人や貨物を輸送する。※元は帆船(はんせん(帆掛け船))の一種。

(2020年7月10日金曜日109シネマズ名古屋4番シアターにて鑑賞)

関連ページ:
『風の谷のナウシカ』の評価と感想
『風の谷のナウシカ』の2回目の鑑賞
『風の谷のナウシカ』の3回目の鑑賞
『風の谷のナウシカ』の4回目の鑑賞
『風の谷のナウシカ』の6回目の鑑賞と画質チェック
『風の谷のナウシカ』を映画館で見ました(ほしのひかり)※視聴後はこちらの記事をご覧下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする