『オデッセイ』の評価と感想

評価: ★★★☆☆

映像的にはよくできていると思いますが、感動するかというと疑問です。何が欠けているのかちょっと考えてみましたが、登場人物の人格的な特色が薄く、大した葛藤もないまま終わっていることです。

現実的と言えば、現実的ですが、それでももっと表現すべきものがあった様に思います。途中で、なぜか中国が出てきますが、ストーリーを考えると、何も意味がありません。

冒頭は面白かったのですが、次第に展開が凡庸になってきて、最後のあたりでは、クライマックスなのに、すっかり眠くなってしまいました。念のため、ガムを持って行って正解でした。

(2016年2月8日映画館でIMAX3Dにより鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする