WordPressテーマSimplicity 1からSimplicity 2への移行方法

今までこのブログのテーマにはSimplicity Version 1.9.3を使っていましたが、本日、Simplicity 2に変更しました。

自分が見た限りでは、Simplicityは1でも2でも見た目は変わりません。たぶんプログラムの内容が良くなったのかもしれません。

最初、普通にそのままSimplicity 2とその子テーマをアップロードし、子テーマを有効化しましたが、後で調べたら、Simplicity 2をアップロードする前に、Simplicity 1を削除する必要があると公式サイトに書かれているのを見つけたので、Simplicity 1とSimplicity 2と子テーマを削除しました。もちろん、削除するには、他の適当なテーマに一旦変えます。そして、改めて、Simplicity 2をアップロードして有効化し、次いで子テーマをアップロードして有効化しました。

これは、ちょっと意味不明ですね。Simplicity 2をアップロードだけして、その後、子テーマをアップロードして、子テーマを有効化すればいいと思います。他のサイトに順次有効化するのが正しいようなことが書かれていましたが、意味がないと思います。また、Simplicity 1を使っていたときも、私は子テーマを使っていたわけではないので、Simplicity 1を削除する必要はなかったような気がします。

もしかしたら、削除しないと、子テーマがSimplicity 1の方を親テーマと認識したのかもしれません。しかし、子テーマにはちゃんと親テーマがSimplicity 2であると書かれているので、Simplicity 1を親テーマと認識するわけがないのですが・・・。

たぶん、前のバージョンのテーマを削除せよと言うのは、Simplicity 1なら、Simplicity 1の前のバージョン。Simplicity 2なら、Simplicity 2の前のバージョンのことだと思います。それしか考えられません。

そういうわけで、無駄な手間をかけてしまいました。やはり、Simplicity 1はそのままにして、Simplicity 2と子テーマをアップロードし、子テーマを有効化すればいいです。どうもWordPressを理解していない人がWordPressの記事を書くようになったようで、そう言う人の書いたことにだまされてはいけませんね。

そう言うわけで、Simplicity 1からSimplicity 2への移行方法です。

1)Simplicity 1はそのままにしてもよいので、Simplicity 2をアップロードする。

2)Simplicity 2の子テーマをアップロードし、有効化する。

以上です。

なお、広告コードは引き継がれるようですが、念のために、各広告スペースの広告コードはメモ帳などに保存しておくと安心です。

私の場合、Simplicity 1を削除したところ、サイドバーの広告コードは全部ウイジェットごと消えました。

なお、Simplicity 2に変えた理由ですが、Simplicity 2になると、作者様の技術が向上したのではないかと思ったからです。Simplicity 1でも正常に動作していたので、特に変える必要はなかったかもしれません。

変えたところで、特に変わったわけではないので、正常に動作している場合、変更の必要なしという判断でいいと思います。変えて不具合が出る場合も考えられますから、急ぐ必要はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする