明日から『レインツリーの国』が日本語字幕付きで上映開始

見ていない作品がないために、水、木、金と三日も映画館に行っていないので、そろそろ新しい作品が出たと思って、映画館の上映スケジュールを調べてみたら、「レインツリーの国[日本語字幕]」という表示が出ていました。

日本語の映画を日本語の字幕をつけて見るというのは、いったいどういうことだろうかと思ったら、こういうことでした。

日本語字幕付上映のお知らせ

映画「レインツリーの国」は、2015年12月5日(土)から12月11日(金)までの1週間、公開中の全国すべての劇場で、すべての上映回を日本語字幕付で上映いたします。(*)

日本語字幕付上映は、セリフに加えて、話し手の名前や効果音なども、スクリーン上に字幕で表示することで、聴覚障害のある方など、より多くの方に作品を楽しんでいただくための上映です。本作品では、撮影段階で東京都中途失聴・難聴者協会の皆様にご協力いただき、字幕制作では、さらに各方面の皆様に加わっていただいて字幕表現についての検討会などを開催、意見交換を重ねて日本語字幕が完成しました。

このたび、各劇場からのご理解を得て、上映期間中の1週間にわたって、すべての上映回を日本語字幕付で上映する運びとなりました。

聴覚障害のある方に映画を楽しんでいただける機会を増やせればという思いとともに、障害のないお客様にも、一緒に日本語字幕付上映を体験していただくことを通じて、映画「レインツリーの国」の物語を、より深く感じていただければと願っています。

* 公開劇場約190館全館で実施。上映設備不具合や施設運営の都合で字幕上映ができない場合には、やむを得ず変更する場合があります。また当該期間以外でも、劇場ごとに日本語字幕付上映を追加実施する場合があります。
11月 9th, 2015

引用元: 映画「レインツリーの国」最新情報 — 日本語字幕付上映について

なるほど。面白い企画ですが、うまく行くのかどうか?すでに見てしまった作品なので、無料だったら、再度見てもいいのですが・・・。

関連ページ:
『レインツリーの国』の評価と感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする