『桜ノ雨』の評価と感想

実写映画『桜ノ雨』(2016年3月5日公開、邦画)

評価: ★★★☆☆

ストーリーは、よいお話という感じで、見終わった時に気分はよいのですが、話のどこにもインパクトがありません。そのため、つまらないと思う人は多いかもしれません。

公開初日の最初の上映を見に行ったのですが、数人しかいませんでした。どうやら、宣伝が足りない様です。私も当日になるまで、この映画のことは知りませんでした。

悪い映画ではないのですが、特に無理して見るほどの価値があるようには思えません。

(2016年3月5日映画館にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする