声優さんに声を録音してもらいました

私は、時々、絵や動画や音声を、インターネットで配布されているものからもらってきたり、CDに入ったものを買ってきたり、あるいは、DVDやブルーレイの特典でついてくるものをDVDと一緒に買ったりしています。何に使うかというと、パソコンのサウンド設定に使ったり、ブログやホームページの素材に使ったりしています。

今までにずいぶん集めたので、その数はかなり膨大です。先日も300枚ほど写真を買ったばかりです。昨年は1年間で1000枚以上の写真を購入しました。

いくらするのか聞かれそうですが、1枚1万円ぐらいから、高いものは10万円ぐらいです。やったことはありませんが、カメラマンに依頼すると、最低でも30万円ぐらいかかったりするようです。

素人に毛が生えたレベルの人に頼んだことがあるのですが、その時は、2万円でやってくれました。自分がモデルをやった上、撮影スタジオに自分の住居を使ったので、モデル代やスタジオ代金がかからなかったことも、安くすんだ理由です。しかし、できばえはそれなりで・・・(笑)。

自分ほどの腕のカメラマンは日本に何人もいないと豪語する知り合いに、私が持っている写真を見てもらったことがあります。そして・・・

「撮ったのはプロだと思いますか?素人だと思いますか?」

・・・と聞きました。

彼は、「う~ん。」としばらくうなっていました(笑)。

その後、その人にホームページの作り方を教えてあげて、一昨年、ついにホームページができたのですが、トップに変な写真を載せるものだから、まるでだめなホームページになってしまっていました。

「それは写真家のホームページではないでしょう!何で戦後の焼け跡みたいな写真をトップページに持ってくるんですか?」

・・・と言いたくなりました(笑)。

人のことは言えませんが、どう考えてもセンスがない・・・。でも、奥さんも美大を出ているのに・・・。何でこうなるのか不思議です。

やはり、細かな専門というものがあるのでしょうね。その人はダンスの写真の専門家なので、ダンスの写真は日本トップレベルらしいです。しかし、ホームページの写真となると、ろくな腕はないみたいです。

そう言うわけで、専門家選びは大切です。だから、良い写真を見かけると、買ってしまったりするわけです。ちなみに、撮影済みのものを買ってくると、平均的なところで1枚5万円ぐらいです。

「300枚買ったって、いったいいくらかかったんですか?」と聞かれそうですが、まとめて100枚とか200枚を1万円ぐらいで買うのです。ただ、そのうち使える写真は1枚か2枚ぐらいしかないので、あまり安くもないのですが・・・。たまに1枚も使えるものがなかったりします。だから、どんぴしゃりの高品質のものを単発で5万円ぐらいで買うか、ちょっと質の低いものをまとめて買うかという選択になってしまうわけです。

ところで、昨日、「無料イラスト 動物」で検索していたらヒットしたものがあって、割とよく描けていると思ったので、使おうと思って、クリックしたら、37000円と出ました。

なぜ「無料」で検索して、「有料」のものが出るのでしょうか?これは何かの陰謀に違いありません(笑)。

金額だけ聞いていると、有料の写真素材はずいぶん高いと思われるかもしれません。しかし、撮影にかかった労力と、そう言う撮影能力を養うのに必要だった時間や労力、機材の代金などを考えると、実際には、当たり前の金額だと思います。

ものにはそれなりの値段があるものです。

写真やイラストの素材は豊富なのですが、音声の素材はあまりありません。たぶん百分の一もないような気がします。音声素材でよく見かけるものとしては、着信音ぐらいですね。

しかし、私はメロディーのような着信音よりも声の方がほしかったりします。探してみると、少しはありました。かなり意外でした。私が見つけたところをいくつか紹介しましょう。

女性声優・雛乃木まや公式サイト
効果音ラボ
フリーボイス素材屋 すぱらんど
あみたろの声素材工房

私が持っている古い記録を調べると、前はtaitai studioと言うところもありましたが、2013年の10月前後に消えてしまったようです。

ちなみに、今回は、上に挙げた雛乃木まやさんに頼んで、声を録音してもらいました。とてもよかったですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする