『進撃の巨人 前編  ATTACK ON TITAN』(実写映画版)の評価と感想

評価: ★★★★★

この映画は、ものすごく気持ち悪いです。しかも、ものすごく怖いです。とにかく、すごい映画でした。間違いなく、今年最高の映画だと思います。

原作ファンやアニメファンにより酷評されている様ですが、運が良いことに、私は、原作やアニメ版を全く知りませんでした。たぶん、原作の漫画を読んだことがない人や、アニメ版を見たことがない人には、大変見る価値が高い映画だと思います。

私は、DVDやブルーレイが出たら、間違いなく買います。それから、もう一度、映画館でこの映画を見ておきたいです。明日公開される予定の『ジュラシック・ワールド』より間違いなく、この映画の方がよいと思います。比べなくても分かります。

関連ページ:
『進撃の巨人 後編 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の評価と感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする