『スパイダーマン:ホームカミング』の評価と感想


劇場公開宣伝ポスター(米国)

実写映画『スパイダーマン:ホームカミング』(米国2017年7月7日公開、日本2017年8月11日公開)

ほとんどアクション・コメディーに近い内容でした。軽くて、薄っぺらで、少し笑えて、それでおしまい。アクションも、最近よく見かける超高速展開ものでしたが、すっかり飽きているので、つまらなかったです。『ゼイリブ』のプロレスの方がよっぽど激しい戦いに見えます。

『スパイダーマン』のシリーズでは、2014年公開の『アメイジング・スパイダーマン2』のことを私はまだなんとなく覚えていますが、それよりもこの作品の方がつまらないと思います。

評価: ★★★☆☆

(2017年8月27日映画館109シネマズ名古屋(7番シアター)にてIMAX3Dで鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする