電子体温計はオムロンかテルモか水銀体温計か

最近、体調が悪いので、薬局にロキソニンなどの薬を買いに行きましたが、ついでに体温計も安かったら買おうかと思い、ざっと見渡すと、オムロンだらけで、テルモがちょっと置いてある様な状況でした。

値段を見るとオムロンもテルモも1750円(税抜き)で同じ。ただ、オムロンは15秒で測定可能であることを謳い、テルモは20秒なのです。

はい、オムロンの勝ち。

・・・でもないので、ちょっと考えました。

実は、元々、どちらも持っていて、今回は買い足すということです。仕様を見る限り、精度はどちらも±0.1℃です。実際、測ってみると、その通りです。

結論としてはどちらでもいいと思いますが、オムロンの15秒計測が怪しすぎるので、今回は、テルモの20秒のものにしてみました。

実のところ、オムロンは上手く測れないことがちょっと多いのです。また、ほとんど使っていないのに、電池が切れていることもあります。どうなっているのやら・・・。

ちなみに、昔は水銀体温計というのがあり、ガラス製で壊れやすいという欠点はありましたが、精度ではこちらの方がずっと上だと思います。ただ、5分以上測らないと正確な数値は出ないので、病気の時はかなり苦痛です。

予測式の電子体温計は、精度は今ひとつですが、すぐに結果が出るというのがメリットですね。ただ、±0.1℃と言う誤差はちゃんと頭に入れておく必要があります。

私は、今回、薬局で買いましたが、インターネットの通販の方が安いこともあります。

オムロン15秒計測体温計

テルモ20秒計測体温計

水銀体温計

私が持っている水銀体温計は東芝製です。もう手に入りませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする