『ターミネーター2 3D』の評価と感想


【注意】 これは今回上映されたバージョンとは別のバージョンのディスクのジャケットです。

『ターミネーター2 3D』(原題:Terminator 2: Judgment Day 3D) 日本公開2017年8月11日

『ターミネーター2』の3D版が上映されていたので見てきました。『ターミネーター2』(原題: Terminator 2: Judgment Day)は1991年公開の映画で、当時まだ目新しかったCGを使った映画として注目を浴びました。私は自宅でDVDなどにより見たことはあるのですが、あいにく、映画館では見たことがありませんでした。しかし、DVDで見ても、大変迫力がある映画で、恐らく、映画史上、最も迫力のある映画なのではないかと思います。

2Dでも、この様に迫力満点のアクションが楽しめる映画ですが、これが3Dとなるとどうなるのか?ちょっと興味の湧くところでもあったので、すでに何十回もホームシアターで見た映画ですが、映画館まで行って見ることにしました。

あいにく、ちょっと遅れてしまったので、冒頭だけ見られませんでしたが、相変わらず、楽しませてくれる映画でした。まあ、台詞はすでに全部英語で暗記してしまっているのですが、それでもおもしろいです。

3Dと2Dでおもしろさが違うかというと、実際にはそれほど大差はないのですが、映像の美しさが大幅にアップグレードして、非常にリアルになりました。しかも、映画館の大きなスクリーンで見ると、やはり表現力が違ってきて、小さな画面で見ると印象に残らないようなところが、しっかり目に焼き付くぐらいに印象的でした。

『ターミネーター2』を見たことのない人は、ぜひ、これを機会に見るべきだと思いますが、すでに何度も見た人も一度映画館でこの3D版をご覧になることをお勧めします。

私は明日も見に行きます。

3D版としての評価です。

評価: ★★★★★

なお、『ターミネーター2』を見たことのない人で、その前編である『ターミネーター』を見ていない人は、必ず、前編の『ターミネーター』を見てから、この作品を見てください。『ターミネーター2』は『ターミネーター』の続きの話なので、最初の話を見ていないと十分に楽しめないと思います。

(TOHOシネマズ名古屋ベイシティ9番シアターにて2017年8月22日に鑑賞。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする