『ザ・ブリザード』の評価と感想

実写映画『ザ・ブリザード』(日本2016年公開)

評価: ★★★★☆

前回のXミッションと同様、この映画も前評判は芳しくありませんでした。何か、B級映画だと言うことを言う人もいて、ちょっと不安でしたが、見た後では、この映画のどこがB級なのか謎ということになりました。そもそも、ディズニーの映画ですから、駄作ということはあっても、B級ということにはならないでしょう。

実話の映画化なので、当然、あまりにも劇的な展開というものはありません。基本的に、船の遭難を知り、助けに行ったという話です。その細かいいきさつを映画化したわけです。

上映はどうやら3Dだけの様です。一般のシアターでは映像が暗すぎてわかりにくいという声があります。私はIMAXで見ましたが、特に大きな問題はありませんでした。ただ、見比べていないので、どっちがいいのか分かりません。

(2016年2月28日IMAX3Dにより映画館にて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする