『ザ・プレデター』の評価と感想


米国の『ザ・プレデター』の映画ポスター

『ザ・プレデター』(原題:The Predator)(監督:シェーン・ブラック/脚本:フレッド・デッカー、シェーン・ブラック/米国2018年9月14日、日本2018年9月14日公開)
評価: ★★★★☆

この作品は1987年のSFアクション映画『プレデター』(原題:Predator/主演:アーノルド・シュワルツェネッガー)の続編で、シリーズ4作目です。普通に楽しめる娯楽作品です。あえて言えば、前作と違い、プレデターの正体が分かっている点だけ、おもしろくないと思います。ただ、前作の『プレデター』はすでに記憶の彼方にあるので、直接比較できません。この作品はDVDを買うほどの作品ではなかったので、DVDも買っていません。(^ ^;

前作では、”What the hell are you?”と言う言葉が印象に残っていますが・・・。

前作が好きな方なら、見て損はないです。


出典:『ザ・プレデター』の日本の公式サイトより

『エイリアンVSプレデター』というのもありますが、直接は関係がありません。一応見る順番は・・・

『プレデター』
   ↓
『プレデター2』
   ↓
『プレデターズ』
   ↓
『ザ・プレデター』(本作)

・・・となります。

ちなみに、私は最初の『プレデター』しか見ていませんが、話は完全に分かりましたので、あまり興味がなければ、あえて『プレデター2』と『プレデターズ』を見る必要はないと思います。

(2018年10月1日109シネマズ名古屋7番シアターにてIMAX3Dにより鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする