『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の評価と感想

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(監督:李闘士男/脚本:坪田文/原作:K.Kajunsky/主演:榮倉奈々、安田顕/日本2018年6月8日公開)
評価: ★★★☆☆

Yahoo!知恵袋に投稿された話とその続きをつづったブログが原作という珍しい映画です。と言うことは、嘘を書いたのでなければ、実話と言うことになります。映画がどこまで原作に近いのかは知りませんが・・・。

ただ、内容はちょっとつまらないです。映画館では「夫婦の関係について考えさせられる。」という意見も聞こえましたが、私は別に何も考えさせられませんでした。単に妻が変人だというだけですね。

「コメディー調の話で展開し、最後はシリアスなエンディングにしました」と言う感じです。どこをどう考えたらいいのかよくわかりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする