『宇宙でいちばんあかるい屋根』の評価と感想

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主人公の大石つばめがもう一人の登場人物星ばあとビルの屋上で語り合うシーン
映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』
主人公の大石つばめがもう一人の登場人物星ばあとビルの屋上で語り合うシーン

『宇宙でいちばんあかるい屋根』(監督:藤井道人/脚本:藤井道人/原作:野中ともそ著、小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』/日本2020年9月4日公開)
評価: ★★★★☆

少女が体験するファンタジーの世界を描いた映画です。見終わると、とても幸せな気分になります。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主人公、大石つばめの下から見たポートレート
主人公、大石つばめの下から見たポートレート

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主人公、大石つばめの正面からみたポートレート。驚いた表情。
主人公、大石つばめの驚いた表情

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主人公、大石つばめが中学校から下校するところに、もう一人の登場人物、星ばあという老人が現れ、話しかけるシーン
下校中の主人公、大石つばめともう一人の登場人物、星ばあという老人

主人公の大石つばめは、顔立ちから17歳と推測したのですが、中学校から下校するシーンがあり、中学生とわかりました。設定では14歳です。しかし、どう見ても17歳ですよね(笑)。

調べたら、去年、2019年の8月3日から8月29日に撮影したそうで、演じている清原果耶(きよはら かや)さんは、2002年1月30日生まれなので、どんぴしゃり、撮影時は17歳でした。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の登場人物、浅倉亨がバンジョーを弾いているシーン
登場人物の一人、浅倉亨がバンジョーを弾いているところ

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の登場人物、浅倉亨
登場人物の一人、浅倉亨

この浅倉亨は、大石つばめの幼なじみの男の子で、隣に住んでいます。同じ学年かと思ったのですが、顔を見るとずいぶん老けています。設定では大学生なのだそうです。これは納得しました。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の登場人物、笹川誠
登場人物の一人、笹川誠

他に笹川誠と言う男の子が出てきますが、この男の子は不良の設定です。しかし、本当の不良とは言動がかなり違うかなと私は思いました。たぶん、原作者や監督が不良と言う人種を知らないのでしょう。この映画のような態度を取っていたら、さすがに誰も近寄りません。

(2020年9月22日TOHOシネマズ名古屋ベイシティ7番スクリーンにて鑑賞)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする