『海町diary』の評価と感想

評価: ★★☆☆☆

この映画はこけました。退屈だと聞いていましたが、やはり退屈でした。70分ほど経過したら、帰りたくなりました。

異母姉妹一人を含む四人の姉妹の生活を描く作品ですが、クライマックスらしいクライマックスもなく、だらだらと話が続いて行きます。もう少し詩情あふれるストーリーなら、それも悪くはないのですが、たぶんちょっと経ったら、すぐ忘れてしまう様な内容でした。

こういう映画の作り方でいいのなら、『星野diary』と言う映画が簡単作れるかもしれません。でも、明らかに見る価値がないですよね(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする