『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の2回目鑑賞

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開告知画像

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(監督:石立太一/脚本:吉田玲子/原作:暁佳奈著、小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』/日本2020年9月18日公開)
評価: ★★★★☆

再度、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見に行きました。さすがに京都アニメーションだけあって、作画力がすごいですね。

2回目はストーリーがすでにわかっているので、余裕で見ることができました。2回目だと、それほど内容がぎっしり詰まっているというほどでもないと感じました。しかし、あれもこれもと、てんこ盛りにすることなく、ストーリーを絞り込んだので、感動的な作品になっていると思いました。

テレビアニメの劇場版だと、得てして、てんこ盛りにして、ただのあらすじ紹介というつまらない内容になっていることが多いですよね。元のテレビアニメ版を見ていないとので、断言はできませんが、恐らく、この作品ではかなり絞り込んでいると思います。

しかし、2回目だとかなり感動が薄まってしまっているのに気がつきました。それで星の数を一つ減らしました。やはり最初見た時の感動が最高でしたね。

(2020年9月27日109シネマズ名古屋の6番シアターにて鑑賞)

関連ページ:
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の評価と感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする